English

研究会

宇宙・サイバーと先端技術研究会

宇宙・サイバーと先端技術研究会

22年度の研究テーマ

急激な技術革新が進む中、複雑化・戦闘領域化する宇宙、サイバー空間の現状について研究を行い、新領域が融合した安全保障の将来像を探る。また、分野横断的な研究体制により、問題提起に留まらず、先端技術のプラットフォームを安全保障にどう反映させていくのか、具体的な提案を目指す。


メンバー構成(敬称略)

リーダー:  長島  純   中曽根平和研究所研究顧問/元航空自衛隊幹部学校長
研究会委員: 森   聡   中曽根平和研究所上席研究員/慶應義塾大学法学部教授
       奥山 真司   国際地政学研究所上級研究員
       上高原賢志   NICT量子ICT協創センター主任研究員
       川口 貴久   東京海上ディーアール株式会社主任研究員
       長迫 智子   笹川平和財団研究員
       成瀬  康   NICT脳情報通信融合研究センター脳情報工学研究室室長
       福島 康仁   防衛研究所主任研究官
研究会事務方:大澤  淳   中曽根平和研究所主任研究員
       呉  玲生   中曽根平和研究所研究助手

研究会の活動

テーマ:新領域の技術利用融合に関するウクライナ戦争の教訓

テーマ:情報戦について

テーマ:ウクライナ・台湾情勢を踏まえたディスカッション

テーマ:台湾有事と新領域利用

テーマ:宇宙・サイバー・先端技術革新と安全保障の将来像(公開ウェビナー)
パネリスト:長島  純  当研究所研究顧問/元航空自衛隊幹部学校長
      奥山 真司  国際地政学研究所上席研究員
      上高原賢志  株式会社クライシスインテリジェンス事業部長
      福島 康仁  防衛研究所主任研究官
      川口 貴久  東京海上ディーアール株式会社主席研究員
      長迫 智子  笹川平和財団研究員

※本研究会は、2020年度に採択された外務省の外交安全保障調査研究補助金によって運営されています。

< 前のページに戻る
公益財団法人 中曽根康弘世界平和研究所(NPI)
Copyright ©Nakasone Peace Institute, All Rights Reserved.